製品情報 進歩する技術を、世界中の車に。

トルクコンバータ、トランスミッション部品の専門メーカー

当社はオートマチックトランスミッション(A/T)の心臓部にあたるトルクコンバータ(T/C)をはじめ、無段変速機(CVT)やハイブリッド車(HV)用変速機部品など、自動車のパワートレイン(駆動)系の製品を開発・生産しています。

自動車用オートマチックトランスミッション部品

トルクコンバータ(T/C)

トルクコンバータ(T/C)は、エンジンの動力を流体(オイル)を介しトルクを増幅させながらトランスミッションに伝達する部品です。この部品の登場によりドライバーは面倒なクラッチ操作から解放され、誰でも滑らかな発進と停止ができるようになりました。また、オートマチックトランスミッション(A/T)の心臓部とも呼ばれ、クルマの燃費やドライバビリティにも大きな影響を与えています。

アイドリング時は、エンジンの動力がT/C内のオイルを介しトランスミッションに伝わり、ブレーキを離すとゆっくりと進み出します。これをクリープ現象といい、坂道でもスムーズに発進ができるのはT/Cの働きによるものです。

トルクコンバータの仕組みコラム「A/TとT/Cの歴史」

トランスミッション部品

ハイブリッド車用トランスミッション部品

インプットシャフト

プラネタリギヤ(遊星歯車)の一部であるピニオンギヤを有する、ハイブリッド車用のトランスミッション部品です。エンジン走行とモーター走行の切替を行うための部品で、滑らかで効率的な走行を実現します。

  • AW-I 30年の歴史

    AW-I 30年の歴史

    当社はおかげさまで2013年3月に創立30周年を迎えました。その歩みをご紹介します。

  • バーチャル会社見学

    バーチャル会社見学

    当社の主な施設を写真でご紹介します。

  • トルクコンバータの仕組み